おばさんになりたくない!~年齢より若い人の秘密を暴露

30代、40代となってきて、周りの「おばさん」を見ていて嫌になってきませんか?
私、あんな風なおばさんになりたくない!
その気持があるのはスゴイいいことです。まずそれを大事にしてください。
あなたが嫌いなおばさん像は、「おばさんになりたくない」なんて本気で思っていないからそうなっているのです。

おばさんに見えるポイントを整理しよう

おばさんに見えるというのは以下のポイントの積み重ねです。

  • 行動
  • 見た目
  • 体型
  • 雰囲気

です。
これらはどれも密接に連動していて、どれか一つがおばさん臭くなると、他のポイントも釣られて悪化。
どんどんおばさんになって老けていきます。

おばさんになりたくないなら?

ではどうすればいいのか?
この4つのポイントのうち、自分で意識してコントロールできる部分を高めればO.K.
何も全てケアする必要はありません。だってそんなこと無理ですから。
1つでも若々しくあれることをしていれば、他のポイントも釣られて若くなります。
例えば、すごい明るくて行動力がある女性(行動+雰囲気)というのは、自然に見た目も体型も崩れにくくなります。
ただ単に厚かましい人じゃなくて、一緒にいて楽しいような人です。
また、アンチエイジングなどシワやシミなどのケアを頑張っている人は、美を意識するせいで雰囲気や行動もおばさんぽい行動が少なくなります。

一番おばさん化を防げるのは見た目努力

他にもいろいろありますが、どんな女性でもできることが、見た目の改善です。
行動とか雰囲気は意識しても変えられないからです。だから、見た目と体型を頑張って、それに付いてこさせて改善させます。
体型はダイエットがありますが、やせたら老けて見えるって体験や、他の人の見た目で経験ありませんか?
特に40代以降は危険。
体型も下記見た目改善である程度引っ張ってこれます。
見た目に自信が出てくるとホルモンバランスがよくなり、加齢が原因で太ってきた理由が減少するからです。

おばさんに見られる見た目と原因・理由

おばさんに見られる見た目は以下のとおりです。

  • シワが多い、深い
  • シミが多い、濃い
  • 目元がたるんでいる、浅黒い
  • 肌がくすんでいる、汚い
  • 髪の毛が傷んでいる、発色が悪い

これらは、
年齢よる肌再生力の低下
(成長ホルモン分泌量の低下、ホルモンバランスの乱れ)
によるもの。

実年齢より見た目年齢が若い女性の秘密はこれ

年齢の割に見た目年齢が低く見える女性は、この2つが他の人より優れているからです。
つまり、
成長ホルモン分泌量が年齢の割にしっかりしている
というのが一つのポイントでしょう。
成長ホルモンがしっかり分泌されていると、

  • 朝から元気 → 若々しい生活習慣を送れる
  • 肌・髪トラブルがおきづらい → 見た目年齢が若くなる

ということになり、おばさんになりにくいというわけですね。

プラセンタはおばさんになりたくない女性の味方

プラセンタの注射やサプリメントが年齢を気にする人にウケているのはこのせい。
プラセンタには成長ホルモンと関係が深いアミノ酸が大量に含まれているからです。
胎盤という一つの生命が宿っていた部分なので、若々しさの塊だというわけです。
近所の同年代の若々しい綺麗な女性が、エステにも行かず、高級化粧品も使っていない…
なぜ??
というのは、

  • 日々アクティブに活動
  • しっかり食事をとる
  • よく寝る

この3つの三大成長ホルモンを分泌させるコツを無意識にできているからです。
この3つは、どれか1つでも欠けると他に影響が出るんです。
美魔女の秘密はこれ。
あとは最低限のSK-II!
確かにお気に入りのエイジングケアコスメ等は使っていますがそれだけじゃありません。
ベースで若々しいエネルギーを日々蓄えた結果なのです。
若々しさの秘密である成長ホルモンは、30代からジェットコースターのように減っていきます。
美魔女はこれが緩やか。30代を過ぎたら成長ホルモンの意識をしていきましょう!