レッドカード

サッカーは体と体がぶつかり合う激しいスポーツの一面を持っています。しかしラグビーなどのように、ぶつかり合うことが前提のルールではありません。ぶつかり合うような危険行為はサッカーではレッドカードになるんです。
世界最速のレッドカードについて紹介していきたいと思います。レッドカードは一発退場となる最も重い処分です。驚くかもしれませんが世界でたった1分でレッドカード出された人がいるのです。有名な選手では、元イングランド代表のジェラードや、世界屈指のプレイヤーであるアルゼンチンの名刺等ですね。彼らはどうしてこんなにも早くレッドカードどなたのでしょうか?
ジェラードはその日、途中出場でピッチに立ちました。しかし試合開始38秒後、相手の足を振ってしまったのです。それが原因でレッドカードとなりました。メッシの場合はもっと特別。相手に謝って肘をぶつけてしまったのです。それが原因でレッドカードを食ったのです
日本での記録を紹介していきますね。日本のJリーグでレッドカード最速記録となるのはこの試合でしょう。2009年4月15日に行われた東京ヴェルディvsサガン鳥栖でのこと。ヴェルディのキックオフ直後に出したバックパスがミスキックになり、日本の選手が阻止をしました。それが原因でレッドカードと思ったのです。